小便器の部屋を洋式トイレの部屋に!

お施主様より、朝のトイレ渋滞に困っている。男性より女性が多いので、小便器が置いてある場所に洋式トイレを置けないか?と依頼がありました。

着手前。小便器が設置されています。

この小便器の隣にはネオレストが設置されており、約10年前に当社でトイレの改修工事をさせて頂きました。

まず、現状の寸法を計測すると間口が730ミリ、奥行きが1370ミリありました。

洋式トイレを設置しても、便器より立ち上がる際に頭が戸に当たるなどの不都合が起きないことを確認してから洋式便器の選定に移りました。

小便器の場合、排水管の管径は50Aがほとんどであり洋式便器の排水管の最小管径75Aより小さいため、排水管の改修を行う必要があります。ただ、前回の改修工事において、トイレの奥行きを約50cm程伸ばし、以前の基礎は残したままになっているため、床をまくり排水配管の改修を行うのは狭所作業であり困難と考え、また大工工事も必要となり工事金額が高くなると予想。

そこで洋式便器を床排水ではなく、壁排水にすることで大工工事も無く施工できるのでは?と材料屋さんと打合せを重ね、壁排水の便器をお施主様に提案し、見事工事を受注することができました。

小便器の排水管を床下でキャップ

小便器の給水管はキャップ止め

隣のネオレスト用配管から分岐

今回設置する洋式便器の給水は小便器で使用していた給水管は利用せず、井戸ポンプより新たに配管してきて欲しいとの要望もあり壁給水となりました。

また、利用する方の体型も考慮して手すりを取付することになりました。

小便器の自動洗浄が設置されていた場所の穴は化粧プラグを付けて完成しました。

お施主様の悩みだった、朝のトイレ渋滞の解消 + 隣のネオレストを使用しても水量が少なくなることがなくなり、大変喜んでいただきました。

壁排水洋式便器設置完了

屋外排水管を発泡スチロールで保護しました

 施 工 期 間  約14日間(屋外の新規給水配管、排水配管の改修も含め)         
 設 置 器 具 TOTO ピュアレストQR(手洗無) 便器:CS232BP 、タンク:SH232BA 
 TOTO ウォシュレットSB TCF6623
 TOTO 棚付二連紙巻器 YH600FMR#EL
 TOTO フリースタイルてすり 一式 L=300mm
 施  工  費 施工費:約47万円(うち、器具:約13万円)
 ただし、電気工事、左官工事、板金工事は含まれておりません。